Diversifiers 2019 - Japanese

今回も私たちは考えに考えた結果、コミュニティから様々な素晴らしいアイデアが集まり2019 GGJ Diversifierリストを完成することができました!

このリストを見て創作の意欲に火が付き、Global Game Jamを存分に楽しんでいただければ幸いです。

Alex Camilleri、 Sarah Cole、 Rebecca Fernandez、 Ian Hamilton、 Eddy Léja-Six、 Daniel Linssen、 Shalev Moran、 Tim Stobo、 Claire Wilgar そして Sagan Yee。このリスト作成を手伝ってくれた上記の方たちへ心から感謝をします。

そしてこの素晴らしいリストを考えるのに手伝ってくれた人たちと、今年diversifierのアイデア募集の広い要請にこたえてくれた皆さんにも。

週末に行われるジャムに楽しみや難しさを付け足すのであれば、Diversifiersがうってつけです。見通しを絞ったり発想に磨きをかけたりする点でとても役に立ちます。このDiversifiersはGGJ19のメインテーマの上に足すことができる選択制のテーマです。このテーマを選べば、ほかのゲームとは違ったゲームとして皆さんの目に映るでしょう。また提出するゲームにはテーマを4つまで選ぶことができます!

今年のDiversifiersは他言語でも利用することができ、各言語のポストも順次リンクをご用意します。

 

スポンサード

コミュニティの力 (Sponsored by Mixer) – コミュニティがあなたのゲームに大きな影響を与えるゲームを作ってください。プレイヤー、視聴者、もしくは配信者がゲームの行方を左右したり、ゲーム内で勢力や力を集められたりする内容を盛り込んでください。

許すことと身を守ること - (Sponsored by iThrive Games)許すことを通じてその人にどう影響を及ぼすかを模索するゲームを作ってください(「許すこと」をまとめたキットはEnglishSpanishChineseArabicの言語で用意されています)。

君のための席はいつでも用意されている - (Sponsored by Origin Access) -どんなときにも新規プレイヤーが参加できるゲームを作ってください。

ルークよ、ソースを使え - (Sponsored by Github) - オープンソースのツール、ゲームエンジン、ライブラリーをさらに1つ追加してゲームを作ってください(そして提出ページの技術ノートセクションでその人たちに感謝の言葉を記載してください)

パーティーメーカー - (Sponsored by AirConsole) – スマートフォンをコントローラーとしたコンピューターゲームを、AirConsoleを使って作ってください(使い方はこちらを参照してください).

パズルデザインチャレンジ - (Sponsored by Red Bull Mind Gamers and Tetris®) – これまでの人生で遊んできた実際のおもちゃから発想を得て、ゲームを作ってください (詳細はこちら)

言葉から離れて - (Sponsored by Valve Software) - プレイヤーがどの言語を使っていようと、内容が理解できるゲームを作ってください

 

アクセシビリティ

あなたはどう問題を解決した? - 様々なゲームで対処するべきあなたやチームのメンバーが抱えているハンディキャップに対し、ゲーム中においてその人にも遊べる配慮を、もしくはそのハンディキャップをゲーム内で表現してください。

いろんな速さで - ゲームスピードを調節できるオプションを盛り込んでください

シンプルに行こう - Xbox Adaptive Controllerなどを使って、方向キーと2ボタンだけでゲームを楽しむ人たち向けのゲームを作ってください

ヒトツデハキケンジャ 1つ以上のシステム/OSアクセシビリティAPI(PCiOSAndroidXbox)を使用したゲームを作ってください。

 

アート

Thomas Wasn't Alone” - ゲーム内にあるすべての要素(キャラクター、HUDなど)を簡単な形(立方体、三角形、円など)で模ったゲームにしてください。

インクを使って -ゲーム内のカラーを白と黒の2つだけにしてください。他の色は使わないこと。灰色であってもいけません。

シェアする技術 - 他のチームとアートアセットを共有して制作をしてもらいますが、他のチームがどうアセットを使用しているのかを見てはいけません。

 

オーディオ

どこからか声が - ゲーム中に音声でナレーションが入るようにしてください。

433 - ゲーム中に流れる自然音や環境音でプレイヤーの注意を引き付けてください。

1曲の歌とともに - ゲームの内容がちょうど音楽の1曲の長さになるゲームにしてください。

 

コード

アセットなしでゲーム作り - すべてのビジュアルをプログラムかscene editorで作成し、イメージファイル、スプライトシート、3Dモデルなどをインポートしないでゲームを作成してください。

ミックスメディア - コンピューターコードを利用した、物を使ったゲーム(ボードゲームなど)を作ってください。

ゲームの中身 - ゲーム内にコードが見える(一部でもすべてでも可)ようにしてください。

 

デザイン

秘密の隠し部屋 - ゲーム内に隠し部屋を作ってください

ここから話が始まっていたような…!? - 物語の起点がランダムで選ばれ、ループするゲームを作ってください。

ボルターがジャムった! - ゲーム内でよく行われる行動や内容を廃したゲームを作ってください(ジャンプがないゲームや、武器がないFPSなど)。

スティッキーフィンガー - 画面に指を置くとゲームが始まり、指を離すとゲームが終わる内容を作ってください。

ウェブサイトで - ウェブサイトに見えつつもゲームが密かに進行している内容にしてください。

この攻略本を探していたんだ - ゲームに付属したメディア(ゲームそのものとはまた別)をつけ、ゲームをクリアするためには必ずそのメディアを参照しなければならないゲームを作ってください。

たった一度だけ - 1人につき1回しか遊べないゲームを作ってください。

 

ナラティブ

一方そのころ - 話の本筋の裏で起こった物語をゲームで表現してください。ヒーローたちが悪役と戦う中、もう一方では何が起こっていたのか!?

さすらい - あなたの住む町にスポットライトを当てて、旅や新しい場所へ訪れることを通じてプレイヤーに興味を持ってもらうゲームを作ってください。

ラッセルのティーポット - 証明できないことを証明するゲームを作ってください。

20-XIX - あなたが影響を受けた19世紀の散文か詩を使って2019年を祝福する内容のゲームを作ってください。

昔話地域に根付く伝統や昔話を盛り込んだゲームを作ってください。

 

メタ

パブリックドメイン - 2019にパブリックドメインになった作品から、着想やアイデアなどをゲームに取り入れてください。

再利用! - まったく新しいゲームを作るのではなく、あなたの知らない誰かが昨年作ったGGJゲームからゲームを作ってください。ゲームの内容を磨き、新しい方向性を示してください。

ハッピーアニバーサリー - 2019年のテーマと2018年のテーマ(transmission)の2つをゲームに取り入れてください。

ADL アイデンティティフレームワーク - 自分と他者のアイデンティティの理解を得られるようなゲームの利用方法とゲームデザインを探るために、このフレームワークを利用したゲームを作ってください

海を守ろう - 海洋汚染について問題意識が持てる内容をゲームに取り入れてください(国連が掲げる持続可能な開発目標の目標番号14番)。